スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒会の七光 碧陽学園生徒会議事録7

生徒会の七光  碧陽学園生徒会議事録7 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の七光 碧陽学園生徒会議事録7 (富士見ファンタジア文庫)
(2009/12/19)
葵 せきな

商品詳細を見る


この作品がすごい点にメタフィクションであることを
最大限に生かしている、ということがあります。
連発されるギャグの間に滑り込ませたり(そのタイミングがまた絶妙だったりする)
大オチに使ったり。今巻はそれに多少頼り気味でこそありましたが。
アニメ化されたことで更にその要素を加えられるため
既存読者には正に鬼に金棒といったところでしょうか。
メディアミックス展開がそれだけで新たなネタになるという好循環ですね。

オールナイト全時空は本当に卑怯だと思います。
もう章タイトルだけで何が始まるか分かり、笑ってしまう。ずるいなぁ…
「定められた一言」の根本にはアンジャッシュと同じ笑いのセンスを感じます。
綿密に計算され、組み立てられたギャグは大好物なんですよ僕。

とことん杉崎っていうのはイイ奴だな、と。
コイツのハーレム思想は結局「みんなの幸せが俺の幸せ」に行き着くんですよ。
つまり突き詰めればフルバと一緒ですね。
ストレートに狙いすぎな感はあれど、こういうの嫌いじゃないですよ。
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント



プロフィール

take1

Author:take1
ラノベヲタで競馬好きの鍵盤弾き
秀逸なものを紹介します。

中野梓
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
みんなの注目馬
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。