スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BUTSUYOKUが止まらない

シンメイフジはやっぱりダメだったか…
出遅れて勝てるほどGⅠは甘くないし
直線入り口で内か外か岩田は少し迷ったかな、と感じましたね。
いずれにせよハイレベルな1戦でした。勝ち馬以外もラナンキュラス、アニメイトバイオ、タガノエリザベート等々…
来年春がとっても楽しみです。


さて、以前部屋の模様替えをしたときに部屋の写真を載せましたが
さて、この写真で何か違和感を感じませんか?
02s.jpg











答えはモニターの位置です。
PCやる分には全く問題ないのですが
鍵盤を弾くと自分の方に音が飛んでこない!変な感じ!!
以前はこの写真で言うとミキサーやらMTRの位置に鍵盤を置いていたので
横向きとはいえ一応自分の方にスピーカーが向いていたのでまだ良かったのですが
このセッティングで弾くのはやはり嫌!

さてどうしましょうか。
僕は出音を全てミキサーにまとめてますのでそこから前は弄りたくない。
…あ、ミキサーのTAPE OUT端子が空いてるじゃない!
ここからサブモニターに出力すればいいのね。
だとするとVANO氏にMA-10Aを譲ったのは失敗だったかなぁ…
でもあれはあれで鍵盤後ろの出窓に置くにはちょっとデカイし低音ズンズンだし…
100_0265_convert_20091213230155.jpg
ってわけでサブモニター導入です。TASCAM VL-M3
ちっさい箱の割に結構大きな音までイケます。
とりあえず暫くエージングして様子を見ますがちょっと鳴らした感じでは悪くないですね。
むしろメインでも全然イケるクオリティかもしれません。
これで9,800円なら断然買いですよ。




プレベを少し弄る。
あんまり手入れしてないベースって往々にして弦高が高いうえに
テンションが強いので弾くのが大変だったりします。以前青箱から拾ったSELDERのジャズベもそうでした。
というわけでまずはロッドを回して反り気味のネックを調整。
さらにサドルを下げてフレットも磨いてきれいに。
すっかり弾きやすくなりました。結構下げましたがビビる気配もなさそうです。
あと各種ガリが少し出ていたのでピックガードを外してそこもお掃除。
買った時点でDiMarzioのピックアップに交換してあったので
おそらく中もそれなりに弄っているんだろうとは思っていましたが
案の定線材がBELDEN8503になっていました。なぜかアースは違う線でしたが。
POTとコンデンサはおそらく純正でしょう。さすがに年季が入っていて一部酸化しているようです。
この辺は交換しようかなぁ…コンデンサは0.047μFのオレンジドロップが余っていますが…
0.022μFのビタミンQにでもしようかしら。この辺はまた時間のあるときに、ですかね。
あとVOL・TONEのノブが黒かったのでせっかくなのでこれもゴールドパーツに交換しようかしら。

それにしてもバラして改めて感じたのは
やはり70'sマツモク製、造りが抜群に良い!!
ネックポケットの精度なんか手持ちのFENDER JAPANのストラト(たぶん2007~8くらい)より
断然こちらの方がよく出来ていますよ。
さすが日本の工業力は世界一。
スポンサーサイト

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

コメント

非公開コメント



プロフィール

take1

Author:take1
ラノベヲタで競馬好きの鍵盤弾き
秀逸なものを紹介します。

中野梓
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
みんなの注目馬
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。