スイート☆ライン2 オーディション準備編

スイート☆ライン〈2〉オーディション準備編 (電撃文庫)スイート☆ライン〈2〉オーディション準備編 (電撃文庫)
(2009/10/10)
有沢 まみず

商品詳細を見る


個人的に有沢まみずって人は
変態とか熱血寄りのいわゆる少年漫画的主人公を書くことが多いイメージがあります。
本作もそんな熱血主人公がヒロインを声優界のスターダムに押し上げるために
奮闘するお話なわけですが。
順調にキャラも増えてきて、またそれぞれの個性も見えてきていますが
ようやくこれから本題がスタート、という感じですね。

また!マークと改行を多用するのが有沢まみずの特徴だと思うのですが
これによって読みやすさと主人公に勢いをつけることができるんです。
ただ勢いで書いてるということは逆に言うとそれほど文章が創りこまれていないとも言えます。
有沢まみずは比較的筆の速い人なのでこんなものといえばそうなんですが。
逆にそれほど創りこまれていないにも関わらず一定のクオリティは維持しているところは
評価すべきところだと思います。

メディアミックス展開はし易そうな作品だと思います。
でも僕としてはこっちよりもラッキーチャンス!の方が好きですね。



最萌
では大河が優勝しました。
例年に無く楽しいトーナメントでした。
来年こそはヒナギクで勝つ。

明日は秋華賞。
三冠か?三度目の正直か?はたまた第三勢力の台頭か?
…じゃあ3番の馬でも買っておけばいいんじゃない?
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント



プロフィール

(´・ω・`)らん豚

Author:(´・ω・`)らん豚
なんか色々なことがあったけど
落ち着くべきところに落ち着いたような気がする機材おじさん。
秀逸なものを紹介してました。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード