スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kaguya5 ~月のウサギの銀の箱舟~

Kaguya〈5〉月のウサギの銀の箱舟 (電撃文庫)Kaguya〈5〉月のウサギの銀の箱舟 (電撃文庫)
(2009/09/10)
鴨志田 一

商品詳細を見る


上の商品情報出そうと思って
kaguyaでkonozama検索したらアトリエかぐや関連のものばかり出てきてorzった。

さて、5巻にしてKaguyaは無事完結しました。
売り上げはかなりのorz状態だったので(それでも他レーベル中堅くらいはあった。さすが電撃!!)
打ち切りを心配しましたが何とかまとまりましたね。
作品全体の印象として結構練られていて僕好みだったんですが
売り上げが伸びなかったのは消費者をレジに行きにくくさせるこの表紙のせいではなかろうか。
中身は全然エロくないんですけどね。それどころか純度100%なんですが。

僕が今まで読んできたラノベの大半は主人公が現代日本の高校生、
もしくはそれと同年代だったりするもの(唯一の例外はばけらの)だったんですが
本作の主人公宗太は年齢こそ同じくらいとはいえ
誰よりも大人びていて、尚且つ考え方が達観しすぎていた気がします。
この年代でここまで大人びているのは彼とキ○・ヤマトくらいではなかろうか。
結局守るものが出来た男は強い、ってことなんでしょうか。
それはゼロ魔7巻くらいでのサイトからも感じられましたが。
そういうのが明確になっているとストーリーの進め方の動機付けとしてハッキリしている分
読んでいる方は安心できますね。

その一方で中盤精神的にやられている分の描写が対比として生きてくるんですよね。
あんなに大人びているのに結局子供なんだな、と。


設定、構成は良く出来ている方でしょう。
ただし設定の量が多いのか僕の読み手としての力量不足なのか
読んでる間登場人物全ての背景を把握しきれませんでした。
いや、忘れてしまっていたというのが正しいか。
発売間隔が空くと往々にしてこういうことが起こるんですよね。
読んでいて「あれ?これ誰だっけ?確かに前にも出てきていた気はするけど…」みたいな。
一話完結だったり設定自体が単純であれば問題ないんですが。

ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント



プロフィール

take1

Author:take1
ラノベヲタで競馬好きの鍵盤弾き
秀逸なものを紹介します。

中野梓
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
みんなの注目馬
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。