スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカとテストと召喚獣10

バカとテストと召喚獣10 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣10 (ファミ通文庫)
(2011/12/26)
井上 堅二

商品詳細を見る


レビューしか書けてないこの状況
そろそろどうにかしたい。
ホントは色々書きたいんですよ。
コミケとか、バーゲンとか。
まあ、いずれね。


さて、バカテス本編も10巻の大台。
対Aクラスへのリベンジ戦も大詰めです。
毎度毎度のバカをやりながらも
Fクラスの女子とのラブコメも挟みつつの試召戦争になっています。
この辺の細かいところが後々伏線になっていそうな感じですね。
特にこの二人の感情のやり場がふわふわしている状況を描きながらの
今巻の描写は中々でしたね。

試召戦争自体は幼馴染の代表二人の読み合い・探り合いが
よく描かれています。
特にリベンジする側の雄二の方が
裏の裏をかき、見事に王手を掛けているあたり
こいつらも成長したなぁ、と。

まあラストは鳶に掻っ攫われたような
次巻への引きなんですが
それでも今回は今まで描いてきたバカテスの世界の
一つの集大成とでも言いましょうか。
とくに物語も終盤に差し掛かり
ここにきてモブたちが更に生き生きと動き始めましたね。
これはお見事なものです。
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント



プロフィール

take1

Author:take1
ラノベヲタで競馬好きの鍵盤弾き
秀逸なものを紹介します。

中野梓
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
みんなの注目馬
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。