スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ひつじは迷わない  うつるひつじが4ひき

子ひつじは迷わない  うつるひつじが4ひき (角川スニーカー文庫)子ひつじは迷わない うつるひつじが4ひき (角川スニーカー文庫)
(2011/10/29)
玩具堂

商品詳細を見る


普段は学園内での悩み相談の短編集ですが
今回はガラリと趣向を変えて
夏休み、不思議な山奥の洋館での難題に挑む出張編です。しかも長編。
相談事の内容も今までと違って
どことなく非日常でミステリアスな不思議なもの。
ただあとがきを読む限り作者は本当はこういうことやりたいんじゃないかな、と
推察してみたり。

描写は色々と細かいのですが
与えられるヒントや伏線は多くない本作。
その特徴が今回の話でくっきりと解説された感じですね。
冒頭の白雪姫のミスリードの件にしろ
P.234の意表をついた描写など。
アイデンティティの確立が創作物の中で語られる、
なんだかそんなメタフィクショナル感。


それにしても主人公なるたま君は
相変わらず不憫ですね。
こやつも天然ジゴロに類するキャラですが
周囲のデレ方がまったく優しくないところが。
メインヒロインがこんなだから仕方ないでしょうけどね。
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント



プロフィール

take1

Author:take1
ラノベヲタで競馬好きの鍵盤弾き
秀逸なものを紹介します。

中野梓
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
みんなの注目馬
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。