バカとテストと召喚獣9.5

バカとテストと召喚獣9.5 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣9.5 (ファミ通文庫)
(2011/06/30)
井上 堅二

商品詳細を見る


短編集です。
電車の中で読むとやっぱり詠み進めるのが早いです。
頭使わないからな。

バカテスの短編集は結構本編の補完的に使われることも多いですが
今回もそれに漏れずそんな感じです。
これを読んでから、もう一度本編の方を読み返してみると
普段の明久一人称で語られる以外の要素が頭の中にあるので
面白いかもしれませんね。僕には読み返す時間なんてなさそうですが。(現在新刊積5冊)

ラブコメ、ラブコメ、お笑い、エモの4本立てです。
まあ短編のラブコメですしバカテスなので当然ゲラゲラではありますが。
こういうのはあれこれ考えずに
本能の赴くままに読んで笑えばいいんじゃないですかね?
ちょっと考えて読むのは最後の雄二の入学当初のエピソードだけで十分です。



いかん、最近のエントリがラノベのレビューしかしてないぞ…
早くKRONOSの感想も上げたいんですがまだ使いこなせていません…
とりあえず音は無茶苦茶良いです。
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント



プロフィール

(´・ω・`)らん豚

Author:(´・ω・`)らん豚
なんか色々なことがあったけど
落ち着くべきところに落ち着いたような気がする機材おじさん。
秀逸なものを紹介してました。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード