スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様のメモ帳7

神様のメモ帳 7 (電撃文庫 す 9-15)神様のメモ帳 7 (電撃文庫 す 9-15)
(2011/07/08)
杉井 光

商品詳細を見る


カラー口絵のサンタコスアリスが最高です。
うんこメルメルGJ!
…ん?なんか軽くデジャヴが…

まあそんなわけでアニメも始まりました神メモ7巻です。
巷では賛否両論あるみたいですね。ちなみに僕はまだ1話見ていません。

冒頭では昨年の秋のイベントで販売された『電撃"にせ"ん!!』に収録されている
NEET共が忌み嫌う勤労感謝の日の様子が描かれています。
ただし肝心の依頼の解決の様子までは描かれないので気になる人は頑張ってにせんを探してください。

ナルミの相変わらずの免許皆伝レベルのジゴロは今巻でも健在です。
ゲストで登場するアイドルすら会って2秒で妊s(ry
まあこれは冗談ですが当然の如くフラグを立てています。
しかしこれはあくまで我々読者にアリスが嫉妬する様子を見せるための
口実作りなので何が言いたいかというと毎度ながら杉井GJなのである。


さて、冗談も程ほどにして内容についても少し触れます。
ホームレスたちとのやり取りがメインとなる今回、
主題となるところは文字通り「人の帰る家(ホーム)」なんでしょう。
ギンジさんやユイがそれを見つける過程によりそれが描かれるのですが
それは即ち人との繋がりなんでしょうね。

じゃあ今回メインになった少佐はどうなのか?
あるいはヒロさんやテツ先輩みたいな他のニート探偵団はどうなのか?
と聞かれると彼らは今までもそうでしたがそれぞれに干渉をしていません。
そんな彼らの裏側も垣間見えた気がする今回の話でした。
それは今でこそナルミがいますが、かつてのアリスも同じで。
だからこそいつも物語の最後で死者の代弁者たる探偵として登場せざるをえないのかな、
なんて思ったりもします。そんな寂しさ。

例によって伏線の回収が秀逸です。さすがです。
エモさではなく、死者の代弁という哀しみにこれを混ぜてくるのが
このシリーズにおける杉井の上手さですね。
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント



プロフィール

take1

Author:take1
ラノベヲタで競馬好きの鍵盤弾き
秀逸なものを紹介します。

中野梓
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
みんなの注目馬
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。