アイドライジング!2

アイドライジング!〈2〉 (電撃文庫)アイドライジング!〈2〉 (電撃文庫)
(2011/06/10)
広沢 サカキ

商品詳細を見る


今年の金賞、早速2冊目です。
アイドルモノなのに恋愛要素皆無にしてしまったのが
吉と出るか凶とでるか難しいところでしたが
本作は良い方に転がった感じですね。

おかげさまで王道バリバリのスポ根モノになりました。
新人らしく、今回は冒頭でまず負けるんですが
その後の特訓や生活においてオリンとの距離を縮め、
最終的にリベンジを果たす、という正に努力・友情・勝利。

大事な晴れ舞台にお父さんが~(とらドラ)とか
ゴミ処理場で大捜索~(ピアノソナタ)とか
どことなく使い古されたシーンもありましたが
ストーリー自体が王道なのでまあ、それもありなのかな?と。

最後に二人が勝つシーンでは不覚にもホロリときました。
ページをめくった後のボロボロの二人が笑顔で抱き合うイラストがグッときますね。

ホント、全く予想外に良い話になっていて良い意味で驚きました。
今後このクオリティで進んでいけば素晴しい作品になるのではなかろうか。
新人だけに今後も本当に頑張って欲しいです。
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント

『アイドライジング』と『キミとは致命的なズレがある』は世評に違わぬ傑作ですよね。

No title

随分とかけ離れた2冊を持ってきたなw
多分『キミとは~』は読めないと思う僕。タイプ的に。


プロフィール

(´・ω・`)らん豚

Author:(´・ω・`)らん豚
なんか色々なことがあったけど
落ち着くべきところに落ち着いたような気がする機材おじさん。
秀逸なものを紹介してました。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード