スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月10日あたりのこと

なんか10日あたりで各種色々と発売になったり情報解禁になったり。

電撃文庫 MAGAZINE (マガジン) 2011年 07月号 [雑誌]電撃文庫 MAGAZINE (マガジン) 2011年 07月号 [雑誌]
(2011/06/10)
不明

商品詳細を見る


やっぱりメル絵は良いですね。
神メモのキャラデザもまずまず良さそう。安心のテレ玉OA。
後はどこまで細かいところまで原作をなぞるのか?
あるいはオリジナルストーリーも組み込みつつなのか?
色々と楽しみではあります。
ゆいゆいのグラビアがまんまアリスしていて意外と良かったですね。
つよくなり(ryとかやってる場合じゃない。

杉井がゲスト回のうぇぶらじも更新された模様。未だ聴いてないんですけど。
あけこが大分突っ走ったらしいですね。いつものこと?まあそうですけど。
うん、多分面白いだろうな。


ロウきゅーぶ!も何か大変なことになっているようです。
アニメPV見る限りでは良い感じに動きそうなので楽しみです。
やはりこの作品は動かしてナンボですからね。
ん?ユニットのほうですか?
花澤(笑)日笠(笑)井口(爆笑)。
いや、みんな好きですけどね。


昔4巻くらいまで買ってて読むのをやめた
C3のキャスト等詳細も出ましたね。
ヒロインのフィアがゆかりんですか。
なるほど、普段の幼い部分と拷問道具モードのダークさを
それぞれ演じわけることを考えればこれは良いキャスティングでしょう。
OPがゆかりん、EDがキタエリで作品自体もスタチャが手がけるキング系列の資本が強い作品の中で
メインキャストにみのりんが名を連ねているのがおもしろいところ。
その流れで来れば普通ならほっちゃんでしょうに。




KMの夏号も出ました。
Keyboard magazine (キーボード マガジン) 2011年 07月号 SUMMER (CD付き)[雑誌]Keyboard magazine (キーボード マガジン) 2011年 07月号 SUMMER (CD付き)[雑誌]
(2011/06/10)
キーボード・マガジン編集部

商品詳細を見る

え?事変新譜出るんですか?
林檎やわっちが出るのはしょっちゅうですが
亀とわっちの対談がありましたね。
コンポーザーとして、プロデューサーとして、
あるいはバンド内でのキーボーディスト・ベーシストとして。
色々な視点からの意見や発想が垣間見えて面白いですね。

一番楽しみにしていた都の新スタジオ紹介もありましたね。
長年ファンをやっているとJD-800の紹介がされているあたりが一番アツイ。
いいなぁ…僕もプライベートスタジオ作りたい。
まあ都のそれはどちらかというと商業よりではありますが。

Rolandの新機種、JUPITER-80についても随分と細かく特集されていますね。
今回はKRONOS買うのでまあ買うことはありませんが
機材ヲタとしては一度チェックしておきたいところではあります。
完全にプレイヤー・シンセですからね。
デザイン云々はともかく、音はステージ映えしそうな感じではありますね。
KORG、Rolandともに新開発機種にはかなり気合が入っているところが見受けられます。
一方のYAMAHAさんは未だにMOTIFの焼直しを続けているところ。
まあそれが悪いとは言わないし実際MOTIFシリーズも着実に進化はしているんでしょうけど
やはり受取る側としては革新的な、挑戦的な筐体を待ち望んでいる部分はあるわけで。
制作面においてソフトシンセ全盛のこのご時世だからこそ
ハードメーカーには頑張って欲しいんですよね。
スポンサーサイト

テーマ : 雑誌
ジャンル : 本・雑誌

コメント

非公開コメント



プロフィール

take1

Author:take1
ラノベヲタで競馬好きの鍵盤弾き
秀逸なものを紹介します。

中野梓
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
みんなの注目馬
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。