スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢魔さっちゃん、お邪魔します。1

夢魔さっちゃん、お邪魔します。1 (ファミ通文庫)夢魔さっちゃん、お邪魔します。1 (ファミ通文庫)
(2011/04/30)
櫂末 高彰

商品詳細を見る


『学校の階段』シリーズの櫂末高彰の新シリーズです。
口絵からイラストがポップですね。
中身もポップなちょいSF…

と思ったら見事に裏切られました!!
なんだコレ。いや途中まではそんな感じなんですが
段々とブラックになっていきます。

櫂末の作風は妙に追詰められたエモさと
鈍感主人公を中心としたラブコメなんかが特徴ですが
本作はそれに加えて途中でとんでもなくダークな展開になります。
まあ、テーマがテーマなだけにオチは予測できるんですが
それでも前半がしょうもない感じに進んでいたので
落差が大きく、かなりの緊迫感を生んでいます。

好きの対義語は無関心であって、好きと嫌いは表裏一体だ、
というのが主題になるんでしょうかね。
ラストはなんだか森橋ビンゴみたいに終わるんですが
これ続編書けるんでしょうか?1冊で終わらせておいたほうがいいと思うんですが…
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント



プロフィール

take1

Author:take1
ラノベヲタで競馬好きの鍵盤弾き
秀逸なものを紹介します。

中野梓
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
みんなの注目馬
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。