バカとテストと召喚獣9

バカとテストと召喚獣9 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣9 (ファミ通文庫)
(2011/01/29)
井上 堅二

商品詳細を見る


電撃文庫読んだ後のファミ通文庫は
字が大きくて読みやすいです。

今回は明久が別行動になり
主にAクラスの4人と動くことになりますが
本来まともな筈だったAクラスの面々もすっかりバカテス色に染まっていて楽しいですね。
木下姉以外は前々からぶっ飛び始めていましたが
ここに来てお姉さんも変な性癖が明かされつつあります。
作者やりたい放題。

今回は終始Fクラスが押されていて苦しい状況。
まあ本来点数が劣る連中なわけですから
普通にやったら苦しい戦いにならざるをえないんですけど。
今回は"メインヒロイン"(←ココ重要)姫路さんが獅子奮迅の活躍。
が、それすらも利用してしまうCクラスの作戦、
そして一人で止めるために裏で奮戦する明久。
それをただ信じる雄二。

元々はコメディ色の強い作品ですが
後半の熱血バカっぷりは本当に読んでいて気持ち良い。
二人のハイタッチがなんという胸熱。


本当にピアノソナタがコミカライズなんですね。
これで今度は3TS・ローズ指板・スモールヘッドのストラトが
バカ売れですね、きっと。俺得。
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント



プロフィール

(´・ω・`)らん豚

Author:(´・ω・`)らん豚
なんか色々なことがあったけど
落ち着くべきところに落ち着いたような気がする機材おじさん。
秀逸なものを紹介してました。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード