スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空のような青さに吸い込まれそうになる

そんなわけで正月に買ったサイクロンを弄ります。
まずは弦を外してバラします。んで、各部をチェック。
前回はバックプレートを外しただけでしたのでね。

100_0662_convert_20110112180955.jpg
ナットの処理はやはり雑です。結構弦が引っかかることも多い。
本当は交換したいけど僕にはそんな技量が無いので
ここは鉛筆の粉を入れて当面の措置。気が向いたらLUCKY SOUNDにお願いするかもしれませんが。

それから前回も書いたフレット端の処理。
適当にやったから見た目は結構雑になってしまいましたが、
プレイ面においては大分ストレスの無いところまで改善できたかな?
マスキングが1枚だと指板まで削れてしまったりするので二重の方がいいですね。
イナーシャブロックはサイズが合わず交換断念。

続いては内部の配線交換。
ポットはCTS製だとプレートの穴を広げなきゃいけなくなりそうだったので
ALPHA社製φ24に。元々着いていたのもALPHA社製φ16でした。
ジャックはSwitchcraft製。配線はクロスワイヤーとおなじみの面子。
コンデンサは迷った挙句Cornell Dubilier PM GREENIE 0.01μFに。
同じCDE社のBlack catもリアのハムには良かったんですけど
フロントのシングルとの相性もトータルで考えるとこちらですね。
Orange Dropももちろん相性は良いみたいでしたが
ウチのフェンダー系達の中に入ると没個性になりかねないのでこちらに。
100_0663_convert_20110112181014.jpg
ザグリはご覧の通り盛大に弁当箱ですが誘電塗料が塗ってありますね。
これにはちょっと驚きました。
あとはネックとかトレモロとかピックアップの高さとかを調整して完了。
出音はまずまずですね。フロントとリアのミックスの音がおいしい。
とは言えやはり安ギター。さすがにどことなくチープな感じがするのは否めませんね。
まあメチャクチャ「良い音」を求めて買ったギターではないですし別にいいんですけど。
ストラト、テレキャス、レスポール、ES-335があれば
エレキで出したい音って概ね出せると思うので。
ムスタング以降に買っている(買っていく)ギターに関しては
完全にルックスが好みなだけですので。




話は変わりまして
ストラトのキモはトレモロユニットだ!という
自論を最近掲げている僕ですが
愛用のストラトの中でまだ弄っていない部分を思い出しました。
100_0659_convert_20110112180940.jpg
RAW VINTAGE製のトレモロ・スプリングを購入。ストラトにつけてやることに。
Fender JAPAN純正品に比べ、直系は大きく、張力は弱いです。
以前は3本掛けでしたがコイツは5本掛けても前よりまだ浮いています。
ハンガー部のネジを少し締めて調整。
コードを鳴らしたときはそうでもないですが、
単音を弾いたときは音の芯に張りが出ましたね。
たかがバネですが。意外と変わるもんなんですよ。


つくづくストラトっていうのは弾き手を育てるギターだな、と思います。
文太に言わせりゃハチロクみたいなものでしょうか。
ただ単に演奏面だけの話というわけではなくて。
ネックの反り具合・仕込み方、オクターブ、弦高、
ピックアップの高さ、フローティング具合…と
ドライバーと付属の六角を締めるor緩めるだけ、つまり特殊な道具や技術を必要とせずに
これだけ自分で調整できる(調整するべき)ところがあるわけです。
しかもこれらはすべて一体になっていて、トータルで調整してやらなきゃいけないわけです。
だから完璧にキメるのって結構大変なんですが。
それが出来ているストラトって中々無くて、
実際完璧に調整した(された)ストラトって本当に弾いていて気持ち良いんですよね。
昔ギタマガの編集長も言っていたっけ。今になるとその意味が良く分かります。





おまけ記事その一

ローソンのフェアで景品になっていたけいおん!!のギターがえらいことになっていますね。
ユーリ・シスコフ製のエヴァギターはもとより
あっさりクラプトンのブラッキーも超えていきました。
悪戯とはいえカンストまで行くとは…
結局3,000千円にて落札されたようですが。気が狂っていますね、世の中。


おまけ記事その二

なんかクルー!!!!
M3のときはTRITONを買って一年も経っていなかったこともあって
全くトキメキが無かったわけですが
5年ぶりのフラッグシップが来ますか!?これは!!
wktkせざるをえない。
スポンサーサイト

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

コメント

非公開コメント

No title

イナーシャブロックが薄いのは、アーミングの可動域を増やすためという説。

No title

そんな説があるとは知らなんだ。

でもそれ違う気がするなぁ…
だってそれならザグリを広げればいいでしょ?


プロフィール

take1

Author:take1
ラノベヲタで競馬好きの鍵盤弾き
秀逸なものを紹介します。

中野梓
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
みんなの注目馬
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。