スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H+P8 -ひめぱら-

H+P(8)  ―ひめぱら― (富士見ファンタジア文庫)H+P(8) ―ひめぱら― (富士見ファンタジア文庫)
(2010/12/18)
風見 周

商品詳細を見る


ここ2巻くらいはまるでファンタジーの要素を忘れたただのエロコメでしたが
ようやくここに来て話が進みました。
前巻の短編集はともかく、前々巻で1冊丸まるで
敵国の女帝と戯れたのが
蛇足だと思っていたら意外や意外こんなところで
話のエッセンスになってくるとは。
要は敵と仲良くなり過ぎたゆえの…ってやつですね。
10年くらい前によく見たシチュエーションかもしれません。ガンダム種とか。
そこまで計算してのことであれば、しうさんも中々やるなぁ…
まああの人に限ってそんなことはないと思うんですけど。

元々中身の無いシリーズなのに
8巻にもなると最早レビューの書きようも無いですね。
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント



プロフィール

take1

Author:take1
ラノベヲタで競馬好きの鍵盤弾き
秀逸なものを紹介します。

中野梓
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
みんなの注目馬
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。