スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

官能小説を書く女の子はキライですか?2

官能小説を書く女の子はキライですか?〈2〉 (電撃文庫)官能小説を書く女の子はキライですか?〈2〉 (電撃文庫)
(2010/11/10)
辰川光彦

商品詳細を見る


今年の新人の不作っぷりを
改めて感じた作品の2巻目。

ツインテールの姦しい妹キャラと
おそらくこの先報われることの無いサブキャラを出した上で
主人公とメインヒロインの鉄板カプがイチャイチャしているので
構図としては劣化乃木坂ってところでしょうか。

ちょっとエロいことをしようとする→嫌がるヒロイン
→「取材のためだから」→しょうがないなぁ(ry
ってこんな展開ばかり。ホントにエロゲもしくは美少女文庫で
良く見る手法ですね。
別にコレが悪いとは言わないですけれど
あまりにも毎回同じ。ワンパターンなのがね…

ラブコメにエロは要らないんですよ。
でもってくっついてしまったらラブコメは終わりなんですよ。
本作は1巻冒頭から主人公とヒロインの距離が近すぎたんですよね。
だからラブコメとしては評価を下げざるを得ない。
かといってエロコメとして面白いか?と言えば展開がワンパターンときました。
さて、どこを評価すればよろしいか?


正直、3巻出ても買うかどうかはあやしいところ…
読みにくいわけではないんですけどね。
「良く出来ている」モノでは決して、ない。
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント



プロフィール

take1

Author:take1
ラノベヲタで競馬好きの鍵盤弾き
秀逸なものを紹介します。

中野梓
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
みんなの注目馬
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。