生徒会の九重 碧陽学園生徒会議事録9

生徒会の九重  碧陽学園生徒会議事録9 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の九重 碧陽学園生徒会議事録9 (富士見ファンタジア文庫)
(2010/10/20)
葵 せきな

商品詳細を見る


次でとうとう本編ラストだそうで。
学生時代に開拓したシリーズがどんどん終わっていくのに対して
最近新シリーズがどうにもイマイチばっかりだなぁ…なんて。

さて、今回は生徒会室以外の描写も多く
幾分イレギュラーな感じですね。
場所が変わる、たったそれだけで
ここまで印象も変わるもんなのかとも思ったり。

終盤に来てそういえば回収していなかった伏線をごそっと回収してきましたね。
真冬ちゃんとのファーストコンタクトとか。会長の過去とか。
それにしても珍しくシリアスなパートが長いと思ったら
エピローグだけでゴロッとあっさりひっくり返すあたりは
いつもの葵せきなっぽさですね。

ヒロイン達のデレっぷりが段々すごいことになってきました。
このラブコメっぽさがやっぱり良い。



全く関係ないんですけど
アニスパで流れたあいなまさんの新曲
「思いっきりクラムボン!」と思ったら案の定そうだった。
いや、むしろアレがクラムボンじゃなかったらむしろ爆笑。
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント



プロフィール

(´・ω・`)らん豚

Author:(´・ω・`)らん豚
なんか色々なことがあったけど
落ち着くべきところに落ち着いたような気がする機材おじさん。
秀逸なものを紹介してました。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード