剣の女王と烙印の仔Ⅵ

剣の女王と烙印の仔Ⅵ (MF文庫J)剣の女王と烙印の仔Ⅵ (MF文庫J)
(2010/09/18)
杉井 光

商品詳細を見る


表紙の通りパオラが主役、とまではいきませんが
重要なところで大活躍です。
一介の衛生兵だったパオラがこんなにも頑張っているのを見ると
ホント胸熱ですね。
今回も挿絵が素晴しいです。特にパオラの決意を秘めた表情が素晴しい。

烙印の力というイレギュラーな要素を
上手く使いこなすことで戦況が二転三転としていくので
本当に先が読めずハラハラしますね。
ファンタジーとしてはそういう意味で非常に優秀だと思います。

フランが隊に戻って今回の戦いも一段落。
クリスとミネルヴァの力も徐々に明らかになっていく中で
戦況は三つ巴の泥沼化の様相。
全く先が読めませんね。どうなるのかしら?
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント



プロフィール

(´・ω・`)らん豚

Author:(´・ω・`)らん豚
なんか色々なことがあったけど
落ち着くべきところに落ち着いたような気がする機材おじさん。
秀逸なものを紹介してました。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード