スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカとテストと召喚獣8

バカとテストと召喚獣8 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣8 (ファミ通文庫)
(2010/08/30)
井上 堅二

商品詳細を見る


バカテスは毎度の如く
ゲラゲラさせてもらえるので安心して読めますね。
で、頭使わずゲラゲラするだけなのですぐ読めます。
この辺の要素は生徒会と一緒。
こういうのもたまには必要です。

最初期から割りと短期間で集中的に読んだため、っていうのもありますが
やっぱり作者はどんどん上手くなってきていると思います。
伏線、というと大げさですが
それまでに出てきた要素を上手く絡めて結末に持っていくのとか
お約束のバカな勘違い等々。
「おっ!」と思わせる展開が多々あります。
そこにゲラゲラを絡めてくるのがバカテスらしさと言えるでしょう。

ラブコメしてるところはまあ学園モノらしく。
あんまりキュンとさせるというよりもこの部分もゲラゲラですから。
まあ、それもまた良し。
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント



プロフィール

take1

Author:take1
ラノベヲタで競馬好きの鍵盤弾き
秀逸なものを紹介します。

中野梓
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
みんなの注目馬
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。