スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1次予選終了

saimoe2010.jpg
さて、今年の最萌が早いもので1次予選が終了。
主要処を組み合わせ別、及び作品別の観点から振り返って見ましょう。

1次予選一発通過一覧はこちら
01組
初日はあずにゃんがサクっとトップ通過。
会長、ホロ、朝倉、春香あたりのラノベ勢もきっちり通過。
ひぐらし二人も揃って滑り込み、個人的には上々の立ち上がり。
まあ初日だし全体の票数はこんなもんか。

02組
美琴が100票以上の差をつけてブッちぎり。
早くも400票越え。今年の電撃勢のエースはやはりこれか。

04組
生徒会椎名姉妹が連記効果もあって揃って一発通過。
特に真冬は首位通過。意外と支持層あるんですね…

06組
咲勢3人(和、モモ、池田)が好調。
和は昨年ベスト4、他2人もブロック決勝まで進んだ実力者。
やはりこの3人の連記が目立ちました。が、さらに上をいく怪物がこの組にはいました。
そうです、2005年の覇者にして最萌の申し子。キャラ別最多勝利数を誇る
高町なのはさん(9才)です。2位のモモに40票以上の差をつけ06組トップ。
2年振りの出場も1st期の人気はさすがです。
ちなみにこの日はプリキュアシリーズで10連記という過去最多記録達成。
それでも2次進出が精一杯なのが朝アニメ勢の限界でしょうか。

08組
折り返し地点となるこの日は前半戦のハイライト。
ハヤテ勢から2007年準優勝のナギに加えマリア・咲夜が上位通過。
その他もひたぎ・みくる等の実力者が揃って通過。
上位4人が400票を越えるハイレベルな争いとなるもナギがきっちりトップ通過。
また本選通過ボーダーも249票という激戦組でした。

12組
その8組を凌ぐ大激戦区となったのが12組。
上位5人が500票を越える超ハイレベル。
6位の梨花ちゃま(2007年最萌覇者)でも他の組であれば本来トップ争いできる票数なんですがね。
そんな中トップは600票を越えのヒナギク。2位天使ちゃんに60票近く差をつけています。
ハヤテ勢は3年連続ベスト8に送り込んでいるものの2007年のナギの準優勝が最高。
ヒナギク自身も2008年のベスト4が最高。今年こそは何とか…

13組
フェイト1強。なのはさんといい、この2人はさすがに強いです。

15組
唯、ムギのけいおん2人を押さえシャナがダントツ。
なんとヒナギクを越えて1次予選最多得票です。
2006年のベスト4以降、2007年、2008年と毎年のようにブロック決勝まで進んでくる強豪ではありますが
不出場の去年、同じく電撃・J.C.・釘宮の大河が優勝したのが追風になっているかもしれません。
今年も電撃のエースは美琴じゃなくてやっぱりシャナですかね。
そしてやはり去年に続き今年も釘宮なのか。





さて、主要作品別の通過状況を見てみましょう。
☆がトップ通過、◎が本選進出、○が2次予選進出ですね。
全作品はこちら。

☆☆☆☆◎◎◎◎◎○○○○○○○○○○                                ハヤテのごとく!!
☆☆◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○  咲-Saki-
☆☆◎◎◎◎◎◎○○○                                                けいおん!!
☆☆◎◎◎◎◎○○○○○○○○○                                      とある科学の超電磁砲
☆☆◎○○○○○○○                                                  魔法少女リリカルなのは THE MOVIE 1st
☆◎◎◎◎◎◎○○○○○                                              Angel Beats!
☆◎◎◎◎◎○○                                                      生徒会の一存
☆◎◎◎◎◎                                                          涼宮ハルヒの消失
☆◎◎○○                                                            灼眼のシャナS
◎◎◎◎◎◎◎◎○○○○○○○○                                  ひだまりスケッチ×☆☆☆
◎◎◎◎◎◎◎◎                                                  化物語
◎◎◎◎◎◎◎○○○○                                            WORKING!!
◎◎◎◎◎◎○○○                                                はなまる幼稚園
◎◎◎◎◎◎○○○                                                迷い猫オーバーラン!
◎◎◎◎◎○○○○○○                                            大正野球娘。
◎◎◎◎◎○○○                                                  ひぐらしのなく頃に礼
◎◎◎◎○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○  真・恋姫†無双

ハヤテのトップ通過4人は組合せにも恵まれた感はありますね。
それでも上位陣は潰し合わなければまずブロック決勝には残ってくると思います。

咲は今年も強いですね。昨年、1大会における作品別本選最多勝利記録を打ち立て、
ベスト8に最多4人を送り込みましたが唯と大河に敗退。
今年こそは、ってところでしょう。

けいおんは今年も主要キャラは軒並み上位通過。
ただ去年はかなりマークが強く、本命視されていた澪が早々に敗れたり唯一人が孤軍奮闘した感じでした。
今年は去年ほど厳しい戦いにはならないのではないか、と思っています。

生徒会、ハルヒも主要処は安定してますね。
特にハルヒは2006年以来となる4年ぶりの本格参戦。
前回はあれだけの一大ムーヴメントを起こしながらも、
SOS団3人娘が揃って潰しあう形となり結果的に決勝Tで優勝した翠星石に長門が完敗。
もっと上位を狙えるだけの力はあったであろうに残念な結果となりました。
今年は前回ほどの勢いはありませんがその分マークは手薄。
やはり長門がどこまでいけるか、というところでしょうか。
生徒会は予想以上の健闘です。こんなに認知されてるとは思わなんだ。

なのはは完全に2強ですね。ただこの2人の実績は群を抜いています。
揃って決勝Tに進む可能性も十分あるでしょう。

これらにAB、超電磁砲を加えた辺りが今年の上位候補でしょうか。
恋姫と咲の2次予選への送り込みっぷりがすごいですが。
咲はともかく、恋姫は本選ではどうか…
まあ上位だけでなくマイナー作品、マイナーキャラに対する支援も
トーナメントの醍醐味です。

まだまだ、戦いはこれからだ。
スポンサーサイト

テーマ : ひろがる萌え文化
ジャンル : サブカル

コメント

非公開コメント



プロフィール

take1

Author:take1
ラノベヲタで競馬好きの鍵盤弾き
秀逸なものを紹介します。

中野梓
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
みんなの注目馬
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。