スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連休にやろうと思っていた部屋の掃除が一切できなかった

殆ど東京にいたので当然である。

貧血美少女というバンドのライブに行ってきました。高円寺無力無善寺
今が2010年とは思えないローファイっぷりでした。
まあ無善寺という場所柄そうなるのも当然とも思いますが。
(如何せん機材だけ見れば高校の軽音の部室みたいなものである)
そんじょそこらのハコとは決定的に色々と違うただのパワースポットですから。

まあでも音が云々言うのも野暮だと思います。
彼女らのやろうとしていることが最高だからそれで良いじゃない、と。
要は仕事してるのにライブやってるなんて羨ましいっ!てことです。
ところで友人たちの「仕事辞める」だの「仕事辞めた」だのとかいう話を
何だか最近よく聞く気がします。
正直羨ましい。辞めたいなんていくら思っても実際に辞めたところで
その先どうすることもできないから結局辞められず
社会の中で駒として飼い殺され続けるしかないんですよね。

閑話休題。
先日のヤーチャイカ企画でも思ったんですが
東京には、それ以外もそうなんですけど
いい音楽ってまだまだ僕らの知らないところにたくさん眠っていると思うんです。
いや、僕が知らないだけか。
現代で一般に消費されている音楽よりも
よっぽど素晴らしいものがそこにはある、と思うんです。
わかりやすく且つある程度名の知れた例を挙げればTOKYO NEW WAVEとかね。
TOKYO NEW WAVE 2010TOKYO NEW WAVE 2010
(2010/07/07)
オムニバスARTLESS NOTE

商品詳細を見る

そう言えばまだこれ買ってないな。

だから何が言いたいかというと
ライブハウスに行こう、ってことです。
バンドやってるけどライブハウスあんまり行かない若い大学生(うわこの表現やばいな)とか。
ラノベ方面からこのブログに辿り着いた音楽好きな人とか。
行ったこと無い人ほどどんどん行くべきだと思うんです、多分。
絵師じゃないKEIさんの素敵なエントリがあるので参照してみたら如何でしょう?
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

コメント

非公開コメント



プロフィール

take1

Author:take1
ラノベヲタで競馬好きの鍵盤弾き
秀逸なものを紹介します。

中野梓
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
みんなの注目馬
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。