スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダービーに思いを馳せて

ここまで面子の揃ったダービーも無かろう。
ホントに揃いました。まだ火曜なのに楽しみでならないです。


主役はやはりヴィクトワールピサでしょう。
ラジニケ、弥生賞、皐月賞と1番人気で重賞3連勝。
もちろん、いわずと知れたクラシック直結の王道ローテでこれは大したものです。

岩田の十八番、中山の残り300mでのイン突きが見事に決まった一戦。
でも何よりこの馬の武器は抜群のレースセンスでしょう。
すんなりと折合え、勝負所で騎手のGOサインが出ると
その瞬間ガツっとスイッチが入りそのままあっさり先頭まで行ってしまう。
派手さは無くとも、しっかりと「勝てる」競馬ができるんですよね。


そのピサに唯一黒星をつけたのが2歳チャンプのローズキングダム
ただ僕は一族の悲願を達成した朝日杯よりもトーセンファントムとの叩き合いを制した
東スポ杯の方が印象が強いですね。

これを見た瞬間、橋口先生にダービーをプレゼントできる馬はコイツだと思いました。
僕は当時からダービーはローズ本命と言い続けていたはずです。
が、小牧騎乗停止に続いてザ石ですか…
現状ハッキリしたことは分かりませんが
正直万全じゃない状態で挑んで勝負になるほど今年のダービーは甘くないのではないでしょうか。


ならばもう一人、悲願のダービー制覇を目指すカズヲのペルーサに夢を託すか。
未だ無敗、青葉賞を(高速馬場だったとはいえ)好タイムで4馬身差圧勝。

若葉Sで後の皐月賞2着馬ヒルノダムールを降したものの、皐月賞は見向きもせず。
ダービー1本に絞ったカズヲローテ。父親ゼンノロブロイが果たせなかった夢を叶えるのはコイツか。


もう一頭、NHKマイルを日本レコードで圧勝したダノンシャンティ
見ての通りマツクニらしいガチムチの馬体です。
で、ローテもマツクニらしい毎日杯→NHK→ダービーとね。
末脚はメンバー随一。府中の長い直線をフルに活かせるタイプだと思います。

2400mのペースで引っかからないか、そしてレコードの反動が気になるところですけどね。


ピサ、ペルーサ、ダノンの3強が
角居、カズヲ、マツクニのそれぞれの調教師の哲学の下組まれたローテで
頂点を目指す、そんな素晴らしいダービー。
ローズが万全ならなぁ…
スポンサーサイト

テーマ : 競馬
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント



プロフィール

take1

Author:take1
ラノベヲタで競馬好きの鍵盤弾き
秀逸なものを紹介します。

中野梓
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
みんなの注目馬
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。