スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカとテストと召喚獣7

バカとテストと召喚獣7 (ファミ通文庫 い 3-1-9)バカとテストと召喚獣7 (ファミ通文庫 い 3-1-9)
(2009/12/26)
井上 堅二

商品詳細を見る



はい、2学期といえば体育祭ですね。
まあ実際中身は野球大会ですけど。

いつも通りバカたちがバカやって
最後にバカなりに本気出すお話です。
ギャグで笑わせてくれるところはもちろんなんですけど
バカテスの真髄はこの本気出すところだと毎回思うんです。
如何せんバカなのでヘタレ主人公によくありがちな
ウジウジ悩むような描写が無く、真っ直ぐなんですよね。
そこが読んでいて爽快で気持ち良いんですよ。バカですけどね。
鈍感なところは同じですけどね。
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント



プロフィール

take1

Author:take1
ラノベヲタで競馬好きの鍵盤弾き
秀逸なものを紹介します。

中野梓
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
みんなの注目馬
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。