スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカとテストと召喚獣6.5

バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)
(2009/08/29)
井上 堅二

商品詳細を見る


短編集ですね。
なので今回は召喚獣バトルシーンは無し。
代わりと言っては何ですが全編ラブコメしています。

いつものバカテスのラブコメパートらしく
女子の暴力により男子(主に明久と雄二)が大体毎回死に掛けています。
うん、ギャグですね。
あと女装。

そんなギャグのみで終わるかと思ったら
最後の一本は作者もあとがきで自ら言うようにまるでバカテスらしからぬ空気。
雄二と翔子の過去の話なんですが、良くあるというか王道の設定というか。
もちろんそれが決して悪いとは思いません。ベタ設定ベタ展開最高。
そりゃあ翔子もこうなるよね、っていう。普通のいい話でしたとさ。
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント



プロフィール

take1

Author:take1
ラノベヲタで競馬好きの鍵盤弾き
秀逸なものを紹介します。

中野梓
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
みんなの注目馬
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。