スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくこい

ぼくこい (角川スニーカー文庫)ぼくこい (角川スニーカー文庫)
(2010/05/01)
森橋 ビンゴ

商品詳細を見る


森橋ビンゴというと
以前ナナヲ・チートイツ (メガミ文庫)三月、七日。 (ファミ通文庫)を読んだときに感じたように
基本的には鬱・シリアス系統の話がベースになるのかな?と考えつつも
さすがにこのイラストならばポップに仕上がるだろうと思いつつ
手にとってみたら全然ポップじゃなかった!っていう。
お前はナナヲ・チートイツで見事に騙された(いい意味で)ことから
何も進歩していないのか!?と自分に言い聞かせたいですわ。

で、今作はポップではないにしろそれほど鬱だとかシリアス成分があるわけではなく。
基本的には非リア・童貞がモラトリアムを謳歌するために奮闘するラブコメです。
ベクトル的には滝本的というかNHK的というか。
センスが中高生向きではないです明らかに。どちらかといえば大学生の感覚。

森橋ビンゴは日常的な人の負の感情を描くのが
抜群に巧いんですよね。
かつ、安易にハッピーエンドにはもっていかない。
エンターテインメントとして成立させるべきラノベとしては
かなり異端な書き方をしています。
そして最後の3ページで予想にもしていなかった伏線を回収して終わっています。
読者の意表を突きすぎです。着いてこれた人はいるんでしょうかコレ!?
ってな感じの秀逸な作品でございました。お見事。

なんだか読み終わるとサニーデイが聴きたくなりますね。


そういえば折込に書いてあったんですけど
『涼宮ハルヒの驚愕』がザスニの最新号で一部先行掲載ってマジっすか!?
谷川流もついに本気を出すのか…3年かかりましたが。
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント



プロフィール

take1

Author:take1
ラノベヲタで競馬好きの鍵盤弾き
秀逸なものを紹介します。

中野梓
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
みんなの注目馬
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。