スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり休日って素晴らしい。

振休とはいえ珍しく平日に休みだったので
ここぞとばかりに色々やってみる。

とりあえず正月のセールで買ったEpiphone製ES335を弄ることにします。
しかしセミアコというものは実に弄りにくい。
100_0296_convert_20100324210241.jpg
こんな感じでfホールから引っ張り出すらしいです。
ふと小腸はみ出しおを思い出しました。
今までFender系の配線を弄ることが多く、
ただでなくともGibson系、ハム系の配線について知識がまるでない上に
こんな弄りにくいブツなもんでとりあえずコンデンサだけ換えることに。
ホントは線材も換えてみたいんですけどね。
まあFRESHERの様な明らかに素麺みたいな線ではないようなので。

そんなわけで以前プレベにつけていたCornell DubilierのPM GREENIE .01μF
こいつを前と後ろ両方に用意してやります。
ちなみにリンク先の音屋だとこんな値段ですが
例によって千石3号店で1/10のお値段です。
100_0301_convert_20100324210300.jpg
ちなみに付けるにあたってノブを外そうとしたらリアのVOLノブが見事に割れたorz

で、せっかくの平日で人も少ないんじゃないかと思い
合併したことでとうとう市内と呼べるようになった●ラージュの島村楽器のスタジオへ個人練に。
ここは広くてきれいでアンプもTwin Riverb、JCM800、JC120とそろっている上に
TRITON Extremeが常設されていて最高です。ドラムとBaアンプがちょっといまいちかもしれませんが。
というわけでこちらも先日コンデンサを換えたプレベと、あとストラトと3本持って入る。
さすがに店員さんとお客さんの視線がなんだか痛い気もしますが。

しかしストラトとTwin Riverbの相性は抜群です。この中域のハリといったら!
で、これにBD-2を合わせればもう怖いものはありません。ホント最高。

335も早速試してみます。
これもこれで良いです。換える前に比べれば格段に。
中~高域がパッキーンと出るようになって、音抜けが良くなりました。
もちろんそれでいてハムの良さも失わず。ようやくPUの持つ
本来のポテンシャルを引き出せた、といったところでしょうか。
分厚い膜を1枚剥がした感じですね。
気分を変えてJCM800でも試してみます。
こちらはこちらで良くも悪くも「マーシャルの音」になってしまう。
普段あんまり使わないからなぁ。こういう音でもいける!ということが分かったことが収穫ですかね。

プレベはプレベで音作りに悪戦苦闘。
なんかコレだという所に行き着かないですね。
CANAREを忘れて9778を使ったからでしょうか。
今度GATEWAYのAmpegでも試してみましょ。CANAREで。
あるいは8412のLUCKY CABLEでも作ってもらいましょうか。



帰ってきて2chを覗いていると
KORGからこんなのこんなのが出るらしい。
PS60は痒いところに手が届く良いエントリーモデルなんじゃないでしょうか。
液晶の表示量を少なくしたのは英断だと思います。
前機種のX50では小さい割に表示量は多かったので見難かったんですよね。
代わりにPC用のエディタを充実させると。時代に合った良いコンセプトです。
伝統のモジュレーション左上配置(横幅が節約できる!)、ロータリーのslow/fast切替専用スイッチ、
インサートFX5系統+マスターFX2系統+マスターEQと必要十分なスペック。
鍵盤はセミウエイテッドになるらしいですが本体重量5kgということを考えれば
過度な期待はできませんが、これを実売59,800~69,800で出せれるのならば素晴らしいですよ。
まあ、買わないと思いますけどね。
microSTATIONは迷走してる気がしますねぇ…
誰が買うんでしょうかコレ。ニッチ需要にも程がある。
スポンサーサイト

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

コメント

非公開コメント

No title

家の中でもちゃんとジーパンはいてるんだ!!


プロフィール

take1

Author:take1
ラノベヲタで競馬好きの鍵盤弾き
秀逸なものを紹介します。

中野梓
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
みんなの注目馬
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。