スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカとテストと召喚獣4

バカとテストと召喚獣4 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣4 (ファミ通文庫)
(2008/05/30)
井上 堅二

商品詳細を見る


前巻の引っぱり方があまりにもあからさまでしたが
まあ予想通りのラブコメ展開ですね。
ただ、当然ながらこのシリーズの本質は「コメディ」の方にあるので
どうしてもそう簡単にキュンキュンするようなラブコメにならないのは当たり前ですか。
そんな中一番最後の美波の台詞はグッと来ます。
このラノ2009で毎回恒例の「心が震えた名セリフ」に載っていて、
そのとき妙に印象に残っていたのを覚えています。

それにしても大筋では日常学園モノなのにも関わらず
盗聴・怪情報・拉致・暗殺etc…あたりのことが
当たり前になってきました。
設定の時点でアレですが、ここまで来るともはや
読み手側としてそのことを平然と受け入れてしまっている自分が恐い。

まあ、コメディなので笑えればそれで良し、なのは変わらないんですけどね。
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント



プロフィール

take1

Author:take1
ラノベヲタで競馬好きの鍵盤弾き
秀逸なものを紹介します。

中野梓
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
みんなの注目馬
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。