1×10 藤宮十貴子は懐かない2

1×10  藤宮十貴子は懐かない2 (富士見ファンタジア文庫)1×10 藤宮十貴子は懐かない2 (富士見ファンタジア文庫)
(2010/01/20)
鈴木 大輔

商品詳細を見る


いつだってデレた女の子はかわいいんです、ええ。

さて、二ノ宮くんと何が変わらんのか分からん十貴子さんの2巻ですが
あとがき見る限り次で終わりかな?
さっくり進むのはいいことです。多分。
まあよくある過去のなんちゃらとかがバックにあるので
徐々にデレていく過程を楽しむ、っていうのではないのですけれど。

なんか1冊のラノベを平日1日で読みきったのは久しぶりです。
やたらスラスラ読めました。ファンタジアは字が電撃より大きいのでそれもそうなんですが。
ただそれ以上にやけに軽い文章でしたね。鈴木大輔ってこんなに軽かったっけ?
肝心なことを明かさず、でも匂わせ匂わせで焦らし続けるのはいつも通りですが。
あ、でも小説って全般的にそんなもんか。

如何せんストーリーが前作と全く変わらないので
印象に残ったのは十貴子さんのデレっぷりと
ラスト1行のどんでん返しと次巻への引きしかありません。


どうでもいいですが鈴木大輔とヤマグチノボルの新刊が積んである状況が
2年半くらい前のまだあまりラノベを読んでない頃を思い出して懐かしかった。
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント



プロフィール

(´・ω・`)らん豚

Author:(´・ω・`)らん豚
なんか色々なことがあったけど
落ち着くべきところに落ち着いたような気がする機材おじさん。
秀逸なものを紹介してました。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード