スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家の中だと10Wで十分

大学時代に白岡のHARD OFFで衝動買いしたMARSHALLの8010。
VALVESTATEシリーズの10Wモデルで、当時の最廉価モデルですね。
一つ前のLEAD12なんかはミニJCM800なんかと評される名機でございました。
で、このシリーズは一つ上の15Wモデルからはセレッション製スピーカーを積んでいるのですが
コイツのはMARSHALLオリジナルです。この辺でコストを抑えているんでしょう。

で、買った当時からGAINツマミにガリが出ていて、
まあ古いものだからしょうがないかと目を瞑っていたのですが
最近になってEQツマミ3つもガリが出始めてさすがに聴くに耐えない状態に。
接点復活剤を吹けば多少ごまかしはきくでしょうが
さすがに20年近く前のものなんで、この際なのでPOTを全交換することにします。
詳細な数値はネットで拾った回路図にも書いてありますし、ポット自体にも書いてあります。
でも220kなんてどこにあるんだ、と思ったらちゃんとGarrettaudioにありました。
100_0278_convert_20100116125019.jpg

キャビから外してスピーカーケーブルを引っこ抜けば作業しやすくなりますね。
ジャックの所のプラスチックのナットとポットのナットを外せばシャーシから基盤が取れます。
あとはポットの半田を吸い取り、新しいのに付け直せば完成。
個人的にはMARSHALLアンプはゴールドパネルに金色のツマミこそ、だと思いますが
コイツは買ったときからツマミの金色のキャップが一つ取れておりました。
せっかくなのでツマミも一緒に新しいのを注文、つけてやります。
100_0279_convert_20100116125039.jpg
次はスピーカーでも換えてやりましょうかね。
スポンサーサイト

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

コメント

非公開コメント



プロフィール

take1

Author:take1
ラノベヲタで競馬好きの鍵盤弾き
秀逸なものを紹介します。

中野梓
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
みんなの注目馬
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。