さくら荘のペットな彼女5.5

さくら荘のペットな彼女 5.5 (電撃文庫 か 14-14)さくら荘のペットな彼女 5.5 (電撃文庫 か 14-14)
(2011/09/10)
鴨志田 一

商品詳細を見る


さくら荘初の短編集です。
収録5本のうち、4本は電撃文庫MAGAZINEにて既読。
なので特に新鮮味もありません。
唯一の書き下ろしは、本編で描かれなかった
登場人物それぞれのクリスマスイブの様子を描いたものになっています。
今回はそこだけに絞ってレビューします。

分量にして70P程度の短編ではありますが
さくら荘らしい「ままならなさ」が濃縮されて描かれています。
正に本作の縮図そのものといえます。
本編の時間軸は既に先へ進んでいますので
最終的にどこに行き着くかは分かった上で読んでいくことになりますが
だからこそ、仁のあるいは美咲の痛みが良く分かりますね。

そんな中、p.207にて仁が空太のことを評しています。
今の彼を知る読者なら、それが買い被りではないというのが分かると思います。
最後に収録された、空太がさくら荘に
初めてやってきたときのエピソードと比較すると、
彼の成長度合いがよく分かりますね。
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学



プロフィール

(´・ω・`)らん豚

Author:(´・ω・`)らん豚
なんか色々なことがあったけど
落ち着くべきところに落ち着いたような気がする機材おじさん。
秀逸なものを紹介してました。

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード