スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し時間が経ってしまったけど記録として残す

11月の頭、だいぶリア充したりました。
そのときの感情なんかはtwitterで逐次流していますが
後で自分が見返して思い出せるように、blogにも綴っておきます。

11/3(木・祝)shimokita round up 4
太平洋不知火楽団 @SHELTER
ひらくドア @GARDEN
Sorrys! @SHELTER
未完成VS新世界 @CLUB Que
SuiseiNoboAz @CLUB 251
ヤーチャイカ @Daisy Bar

どのバンドも素晴らしかったが
特にひらくドアと未完成。ひらくドアは30分しかないのが勿体無いくらい。
未完成も久しぶりに聴きましたが本当に良かった。
ヤーチャイカも昨年に比べ更に密度の濃いものになっていました。


11/5(土)早稲田祭
出身サークルの学祭ライブ。
coalslawが今までになく素晴らしいアクトでした。
これからもっと良いバンドになっていくのでしょう。
あとは何よりも解散ライブが見られなかった全種類を見ることができたので。

その後、UBC JAMへ。
記念会堂をTKが興奮の坩堝へと導いてくれました。
ホント天才ですこの人。プレイヤーとしては決して上手くはないですが。
超一流のミュージシャンであることには間違いない。


11/6(日)一橋祭
あけちかの女子コンの公開放送を見に、一路国立へ。
ゲラゲラさせてもらいました。作家げんき君が天才でした。
他大の学祭には始めて行きましたが
逆に早稲田祭がいかに活気があるかを再認識させられました。
やっぱりいい大学だ。

土曜の夜には地方に就職した旧友たちも集まり
盛大に同窓会のようなものになり。
彼らと過ごした大学時代が懐かしい。
集まり散じて~というのは正にこのことで。


スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : サブカル

世界の終わりと三冠馬

金曜の夜。
疲れてむしゃくしゃして仕事を全て丸投げした。
午後6時。電車に飛乗る。北千住で日比谷線に乗換、中目黒からダッシュ。
代官山UNIT、SuiseiNoboAzワンマン。


今、東京で一番カッコいいバンド。
これだけ凄まじいライブをするバンドが他にあるだろうか。
飛んだ。飛びまくった。
本編ラスト、水星より愛をこめて→メキシコかアイダホ、
そしてアンコールでプールサイド殺人事件→Happy 1982。
なんて熱いんだ。色々語る気はありません。
最高のグルーヴを、最高のプレイヤー達が生み出している。
その場に居合わせたことだけで幸せでした。

個人的には石原さんは昔から見てたこのcoronadoⅡのイメージが強い。





さて、話は変わって日曜日。淀で新たなヒーローが誕生しました。

完勝でしょう。4角で捲り気味に上がっていき、
直線入り口で先頭。あとは後続を突き放すだけの横綱相撲。
ハロン毎のラップも13秒台がないという厳しい展開にも関わらず
中団から一頭、次元の違う脚で抜け出したのはこの馬だけでした。
乗替りの多い昨今、池添JK一人で乗続け、育ててきた馬。
正に人馬一体での勝利でした。ゴール後に振り落としていたのはご愛嬌ということで。

この後はJCか有馬か分かりませんが
ブエナ、アーネ、更にはローズやピサ達最強4歳世代に
挑むことになるでしょうが、互角以上の勝負になるでしょう。
来年は海外も見据えているようですし、これから楽しみです。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

アイドル声優(笑)とヴィンテージと二つの電撃祭

土曜日、先週のA&Gオールスターで先行発売されていた
マンデーナイトラバー(笑)こと
井口裕香のむ~~~ん ⊂( ^ω^)⊃のDVDが
ちかQで先行発売第2弾とのことで浜松町へ。
金土日の昼間しか開いていないアンテナショップですが
いやぁ、何度来てもちっさい。2~3坪くらいでしょうか。
前日に行った連中から入荷が遅れているという情報がありましたが
この日は入荷していました。
しかし僕が店に入るとおもむろにむ~んのDVDを
無言でぬっとアピールする店員の兄ちゃん、さすがです。わかってらっしゃる。
無事購入。あとで見ます。


さっさと浜松町を後にし、渋谷へ。
10月になったことだしそろそろ頑張った自分へのご褒美的な意味で
ヴィンテージのエレキを探しに行く。
最初はイケベのハートマンヴィンテージ
特に目当てもなかったのですが、行ってみると66年製の赤ムスタングが。
値段も悪くないが、この日は別のものが目当てだったのでスルー。
で、渋谷イシバシで63年製の、
その後御茶ノ水へ移動し、同じくイシバシで62年製の
ミュージックマスターを試奏。なんといってもPreCBS。
とっても弾きやすく、音もいい。うん、いいギターです。
ですが、何か足りない。なんというか、ヴィンテージらしさをあまり感じないのです。
…いや、僕が下手なだけですかね。
しばらく手持ちのムスタングでがんばることにします。

夜、秋葉原CLUB GOODMANへ。
久しぶりに行ったら塩辛がなくなっていました。
あれで一杯飲むのが大好きだったのに…残念でなりません。
CASINOに変えたvano氏を始めてまともに見ましたが、
うん、歪んだらやっぱりOASISみたいですね。いい意味で。


そのまま秋葉原で夜を明かし、9時半くらいにベルサール秋葉原へ。
去年はピーカンでアホのように暑かったのですが今年は雨がパラついたりで肌寒いお天気でした。
そんな寒い中、便意を我慢しながら列に並び11時10分くらいには
物販でのお買い物も済ませられました。
今年も無事に海賊本が買えて満足です。
ステージもサイン会も応募していなかったのでとりあえず目的達成。
でも今になって思えば面倒くさがらずに何か応募しておけばよかった、なんて思ったり。

とりあえず地下1階のギャラリーも見てきました。
展示されている各イラストに著者のコメントがついていたのですが
相変わらずサグが酷かった。
逮捕されてしまえ!!


どてさぶ氏が行けないと言うので
午後は結局家でもう一つの電撃(6ハロン)祭、スプリンターズSをテレビ観戦。
ロケットマンの馬体は迫力満点。こんな化け物染みたのに日本馬勝てるのか?
と思ってたら直線で見事にマークして封じていましたね。
カレンチャンもヴァーゴウも夏に結果を残した割にマークが薄かったですね。
それがこの結果に繋がったのかと。
池添は本当に今年は馬に恵まれていますね。菊も楽しみ。


それでは、凱旋門賞見て寝ます。

テーマ : 雑記
ジャンル : サブカル

毎年恒例、この季節がやってきた

ライトノベルBESTランキングウェブアンケート


今年もこのラノの投票が始まっています。
twitter上で協力者募集していたらしいですね。
全然気がつかなかったんですけど。せっかくなのでやりたかったですね。
ま、今年もいつものようにwebアンケートでがんばります。

さて、いつものようにリストから
今年読んだ作品を抜き出しましょうか。


一迅社文庫 シオンの血族 著:杉井光/イラスト:きみしま青
ガガガ文庫 放課後あいどる 僕と生徒会長の×× 著:鴨志田一/監修:秋葉原ディアステージ
ガガガ文庫 花咲けるエリアルフォース 著:杉井光/イラスト:るろお
ガガガ文庫 寄生彼女サナ 著:砂義出雲/イラスト:瑠奈璃亜
角川スニーカー文庫 子ひつじは迷わない 著:玩具堂/イラスト:籠目
角川スニーカー文庫 「涼宮ハルヒ」シリーズ 著:谷川流/イラスト:いとうのいぢ
電撃文庫 ロウきゅーぶ! 著:蒼山サグ/イラスト:てぃんくる
電撃文庫 ラッキーチャンス! 著:有沢まみず/イラスト:QP:flapper
電撃文庫 小春原日和の育成日記 著:五十嵐雄策/イラスト:西又葵
電撃文庫 乃木坂春香の秘密 著:五十嵐雄策/イラスト:しゃあ
電撃文庫 嫁にしろと迫る幼馴染みのために××してみた 著:風見周/イラスト:konomi
電撃文庫 さくら荘のペットな彼女 著:鴨志田一/イラスト:溝口ケージ
電撃文庫 レイヤード・サマー 著:上月司/イラスト:さくらねこ
電撃文庫 れでぃ×ばと! 著:上月司/イラスト:むにゅう
電撃文庫 彼女はつっこまれるのが好き! 著:サイトーマサト/イラスト:魚
電撃文庫 神様のメモ帳 著:杉井光/イラスト:岸田メル
電撃文庫 青春ラリアット!! 著:蝉川タカマル/イラスト:すみ兵
電撃文庫 ゴールデンタイム 著:竹宮ゆゆこ/イラスト:駒都えーじ
電撃文庫 官能小説を書く女の子はキライですか? 著:辰川光彦/イラスト:七
電撃文庫 恋敵はお嬢様☆ 著:時田唯/イラスト:作々
電撃文庫 狼と香辛料 著:支倉凍砂/イラスト:文倉十
電撃文庫 夜のちょうちょと同居計画! 著:菱田愛日/イラスト:さんた茉莉
電撃文庫 アイドライジング! 著:広沢サカキ/イラスト:CUTEG
電撃文庫 おまえなんぞに娘はやれん 著:丸山英人/イラスト:月神るな
電撃文庫 ほうかご百物語 著:峰守ひろかず/イラスト:京極しん
電撃文庫 俺ミーツリトルデビル! 著:峰守ひろかず/イラスト:犬洞あん
ファミ通文庫 バカとテストと召喚獣 著:井上堅二/イラスト:葉賀ユイ
ファミ通文庫 学校の階段 著:櫂末高彰/イラスト:甘福あまね
ファミ通文庫 夢魔さっちゃん、お邪魔します。 著:櫂末高彰/イラスト:pun2
富士見ファンタジア文庫 「生徒会の一存」シリーズ 著:葵せきな/イラスト:狗神煌
富士見ファンタジア文庫 H+P ―ひめぱら― 著:風見周/イラスト:ひなた睦月
富士見ファンタジア文庫 1×10 藤宮十貴子は懐かない 著:鈴木大輔/イラスト:PANDA
富士見ファンタジア文庫 ニート吸血鬼、江藤さん 著:鈴木大輔/イラスト:空中幼彩
GA文庫 ライトノベルの楽しい書き方 著:本田透/イラスト:桐野霞
MF文庫J ツノありっ! 著:阿智太郎/イラスト:鳴海ゆう
MF文庫J 喰―kuu― 著:内田俊/イラスト:まりお金田
MF文庫J 剣の女王と烙印の仔 著:杉井光/イラスト:夕仁
MF文庫J お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 著:鈴木大輔/イラスト:閏月戈
MF文庫J 僕は友達が少ない 著:平坂読/イラスト:ブリキ
MF文庫J ゼロの使い魔 著:ヤマグチノボル/イラスト:兎塚エイジ

以上、39シリーズ。
去年一昨年のリストと比較して、どうでしょう?
一応本数は去年と同じですが、
新作はかなり手を出す数を減らしている気がします。
(と思ったら去年も同じこと言っていた!それでも去年は19作あった。今年は12作。)
ただ、今年は何といってもハルヒの参戦が大きいですね。
投票するか否かはともかく、リストに名前が並んでいることが単純に嬉しいです。

今年は投票形式も少し変えたので
去年のように俄か信者が特定の作品で無双する…という確率は
低くなっているといいですね。


今年はどうしましょうか…投票期日まで日がないですが
まだ結構迷っています。
候補としては7巻の出来が非常に秀逸でエモかったロウきゅーぶ!、
なぜか4巻のレビューがアキ○Blogさんに拾われたり、安定して僕を悶えさせてくれたさくら荘のペットな彼女、
単巻ながら素晴らしい構成とストーリーだったレイヤード・サマー、
これにゆゆこ作品や杉井作品あたりを絡めた感じで考えています。

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

全力で遊ぶ(続き)

URGAを後にし、何故かTOKYO SWINGの打上げに参加。
軽く飲んだ後、バルト9へ。
先日のコミケで前売り券を買っておいた、劇場版ハヤテのごとくを見てきました。


個人的にはJ.C.STAFF制作のアニメ2期から見始めて
その画に慣れてしまっていたので
今回のマングローブ作には(特に序盤の作画は)ちょっと戸惑いましたね。
とはいえ脚本はしっかりしていますし
随所に「らしい」ギャグも盛り込まれており
全体的に見れば満足できる内容でした。
ラストはお嬢様と執事の絆を改めて感じさせるストーリーになっており
(まあ今までも散々やってきたシチュエーションではありましたが)
これこそがやっぱり『ハヤテのごとく!』のメインテーマなんだな、と再認識しました。
もちろん西沢さんはいつも通り普通ですし
もちろんヒナギクはいつも通り報われなくて最高です。
とはいえ先に流れたネギまのストーリーが無駄に壮大すぎたので
どうにも小粒になってしまった感が否めませんがね。
まあネギまも明らかに作画落としt(ry


翌朝、イケベのバーゲンへ。
グランディとジャングルギターの新装OP記念を兼ねたセールだけに
渋谷はかなりの人でした。
これ以上竿モノ買っても仕方ないので、アンプステーションへ。
9:40くらいに到着し、整理券90番くらい。
で、12:00ちょうどくらいに入店。案の定BOSSコンがかなり残っていました。
そんな中、ひとつポツンとテーブルの上に置かれた赤いヤツ、LINE6 POD2を購入。5,800円。
3世代くらい前のモデルなので値段はこんなもんでしょう。
とはいえ一世を風靡したモデル。モノ自体は悪くないと思うんです。多分。
使い勝手は後々レビューでもしようかと思います。まあ今更需要があるとは思えませんが。


100_0748_convert_20110911195024.jpg
そんなわけでそのPOD2と劇場でもらえるハヤテのごとく!99巻、
それから劇場版ノベライズも買ってきました。DVDは出ても多分買いません。

テーマ : 雑記
ジャンル : サブカル



プロフィール

take1

Author:take1
ラノベヲタで競馬好きの鍵盤弾き
秀逸なものを紹介します。

中野梓
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
みんなの注目馬
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。